シメイ ゴールド (シメイ ドレー/ハウド)
CHIMAY GOLD (CHIMAY DORÉE(仏)/GOUD(蘭))

製造会社:スクールモン修道院
Brewery: The Notre-Dame de Scourmont

所在地:ベルギー,エノー州シメイ
Location: Chimay, Hainaut, Belgium

ビアスタイル:トラピスト
Beer Style: Trappist

※トラピストはエール(上面発酵ビール)ですが,このビールはラガー(下面発酵ビール)です. 副原料に糖類,オレンジピール,コリアンダーを使用しています.

アルコール:5.0%
Abv:5.0

トラピスト(Trappist)とは:トラピスト会に所属する修道院だけで造られたビールのことで,シメイが発祥だとされています. エール(上面発酵ビール)で,瓶詰後に自然発酵をするという特徴があります(そのため賞味期限が長く,熟成具合で味が変わります). トラピスト会に所属するベルギーの修道院は6箇所あり,オルヴァル(ORVAL),シメイ(CHIMAY),ロシュフォール(Rochefort),ウェストマール(Westmalle),ウェストフレテレン(Westvleteren),アヘル(Achel)です. ちなみに,アビィビール(Abbey Beer)は修道院で造られていたビールのレシピを民間ブルワリーが受け継いで造られているビールのことをいいます.

泡:立ちやすく,非常にきめ細かいです.

香り:オレンジピール由来の香りと酵母由来の花の蜜やリンゴ,アプリコットを思わせるエステル香です.

ボディ:ミディアムです.

ビールの概要:シメイゴールドは,スクールモン修道院の修道士ならびに修道院を訪れたゲストのみしか口にすることが出来なかった門外不出のビールです. 今まで日本での入手が困難でしたが,2013年から日本への輸出が始まり,一部店舗で限定販売されています.

味:オレンジピールの爽やかな味わいとコリアンダーのスパイシーな味わいが特徴で,モルトの甘みや酸味,ホップの苦味は控えめです. ラガーであるため通常の銘柄に比べてキレが良く,すっきりとした後味です. 香りは通常の銘柄に比べると弱いですがとってもいい香りです. トラピストは香りを楽しみながら飲むビールですので,グラスは乾杯型あるいはチューリップ型が適しています. ワイン用のグラスでもOKです. 美味しかったですが,シメイ(トラピスト全般)が好きな方には少し物足りないかもしれないですね. ベルジャンホワイトエールに味わいが似ている部分もあるので,ベルジャンホワイトが好きな方にオススメも出来ます. トラピストを飲んだことがないという方も一度飲んでみてはいかがですか.

追記:ベルギーの公用語はオランダ語,フランス語などのようでラベルにもこれらの言語で書かれています(英語ならなんとかなりますが,オランダ語やフランス語だとどうしようもないです). 4段目に英語で書かれています.

  1. changzeyoushuの投稿です
blog comments powered by Disqus