こんばんは. 今日はこのビールのレビューです.

サンクトガーレン パイナップルエール (春夏限定)
SanktGallen Pineapple Ale (Limited in Spring and Summer)

製造会社:サンクトガーレン有限会社
Brewery:SanktGallen Brewery

所在地:神奈川県厚木市金田
Address:Kaneda, Atsugi City, Kanagawa Pref., Japan

ビアスタイル:フルーツビール
Beer Style:Fruit Beer

発酵法:上面発酵
How to Ferment:Top Fermentation

アルコール & ボディ:4.8% & ミディアム
Abv & Body:4.8% & medium-bodied

泡(Foam):立ちやすく,細かいです. This beer is easy to bubble and the foam is good.

香り(Aroma):パイナップル由来の香りが非常に豊かで,ホップ由来の草っぽくスパイシーな香りもしました. This beer has the rich aroma of pineapple and the spicy grass smell of hop.

味わい(Palate): あっさりかつすっきりした味わいにパイナップル由来の豊かな香りが口に広がり,鼻を抜けます. ホップの苦味はフルールビールにしてはやや強めでした. This beer is plain, clear and is felt the rich aroma of pineapple at mouth or nose. The bitterness of hop is somewhat stronger as fruit beer.

総合(Overall):パイナップルをビールの原材料として上手く使ったビールで,ビールなのにパイナップルのフレーバーを感じるというのは新鮮で飲んでいて面白いです. 湘南ゴールドとの比較をすると,やはりホップのフレーバーとの相性から湘南ゴールドの方が美味しく感じました. しかし,きちんとビールらしくするならばホップの苦味が必要になりますし,これぐらいがいいのかもしれません(弱かったりするとジュースっぽくなります). 夏にぴったりなので,ご興味ある方は是非飲んでみてください. This beer is intended for summer and rich in pineapple aroma. I like “Shonan Gold” better than “Pineapple Ale” personally.

お疲れ様でした. レビュー投稿もしたいところですが,打つ余裕がなかったので新商品のご紹介をします.


キリンは実のところ,リニューアルした「一番搾り」が苦戦しており個人的には頑張って欲しいと思っているのですが,グランドキリンは好調でそれもあってかローソンとサークルKサンクスそれぞれ限定で別々のグランドキリンの新商品が発売されます. また,クラフトビールの生産に取り組むとの発表もあり今後の動向に注目です.

まずはローソン限定の「グランドキリン マイルドリッチ」です. このビールのターゲットは30〜40代の働く女性で「なめらかなコク」「芳純な香り」をポイントとしたビールとなっています. 発売日は8月5日で度数は5.5%です.

次にサークルKサンクス限定の「グランドキリン ブラウニー」です. このビールのターゲットは40〜50代の男性で「麦芽の香ばしさとコク」をポイントとしたビールとなっています. 発売日は7月29日で度数は6.5%です.

グランドキリンは個人的に好きなビールブランドですし,飲むのが楽しみです. 皆さんもチェックしてみて下さいね.

KIRIN has announced new products of “GRAND KIRIN”, “GRAND KIRIN MILD RICH” and “GRAND KIRIN BROWNY”.

stonebrewingco
stonebrewingco:

Behold the first of our Stone Groundbreaking Collaboration ‪#‎beer‬ offerings available HERE -http://www.stonebrewing.com/berlin - an amped up version of bashah Belgian-style black IIPA brewed with the guys from +BrewDog  (maybe you’ve seen ‘em on Brew Dogs).

[リブログ/Reblog] ストーンとブリュードッグのコラボビールが出るようです.

stonebrewingco:

Behold the first of our Stone Groundbreaking Collaboration ‪#‎beer‬ offerings available HERE -http://www.stonebrewing.com/berlin - an amped up version of bashah Belgian-style black IIPA brewed with the guys from +BrewDog  (maybe you’ve seen ‘em on Brew Dogs).

[リブログ/Reblog] ストーンとブリュードッグのコラボビールが出るようです.

お疲れ様でした. 今日はサントリーがコンビニ限定及び期間限定で発売している「モルツ サマードラフト」をご紹介します. このビールはホップの一部にシトラホップを使用した夏向けのラガービールです. シトラホップ(Citra Hop)はシトラスやトロピカルフルーツを付与するアメリカ原産のホップです. This beer is the MALT’S by SUNTORY that is made from Citra Hop as a part of hop. We can buy it at convenience store in Japan.


モルツ サマードラフト
MALT’S SUMMER DRAFT

製造会社:サントリー酒造株式会社
Brewery: SUNTORY Brewing Co., Ltd.

所在地:東京都港区台場2丁目
Location: Daiba 2, Minato Ward, Tokyo Met., Japan


ビアスタイル: ペールラガー
Beer Style: Pale Lager


発酵方法:下面発酵
How to Ferment:Bottom Fermentation

アルコール & ボディ:5% & ライト~ミディアム
Abv & Body:5% & light-bodied to medium-bodied

泡(Foam):立ちやすく,細かいです. This beer is easy to bubble and the foam is good.

香り(Aroma):シトラホップ由来のシトラスなどを思わせる香りがごくわずかに感じられます. This beer has the very subtle citrus aroma from Citra Hop.

味(Palate):瑞々しい口当たりで非常に飲みやすいです. 冷やしすぎるとシトラホップ由来のシトラスビターのフレーバーが非常に弱く感じる~全く感じないです(爽やかさは感じます). 一方,温度が上がるとシトラホップ由来のフレーバーが少し感じられるようになりますが主張するほどではなく,ふんわりです. 苦味は穏やか,酸味は弱い~適度です. This beer has the juicy mouthfeel and the drinkability. If it is too cold, the citrus flavor from Citra Hop is very subtle to nothing. On the other hand, if it is at a little high temperature, the citrus flavor is felt slightly. The bitterness is mild and the sourness is weak to moderate.

総合(Overall):飲みやすさ,瑞々しさからしてまさに夏向けの商品です. 美味しいですが,なるべく万人に受けするようにシトラホップの味わいはあまり出しておらず,柑橘系ホップを使ったビールが好きな人にとっては物足りなさを感じる味わいです. 逆に,柑橘系ホップのフレーバーが苦手な人でも楽しめる味にはなっているとは思います. This beer is intended for summer season considering the drinkability or juiciness. It is not bad, but not good enough.

まだ梅雨明けしていませんが,気分的には夏になってきましたね. 夏に美味しいビールの 1つといえば,言うまでもなく日本人に馴染み深い「ピルスナー」ですが,今回はマクロブルワリーのビールからクラシックラガーのレビューをご紹介します. 前回から発酵方法の項目を増やしました.

キリン クラシックラガー
KIRIN CLASSIC LAGER

製造会社:キリンビール株式会社
Brewery: KIRIN BREWERY COMPANY

所在地:東京都中野区中野
Location: Nakano, Nakano Ward, Tokyo Met., Japan

ビアスタイル:ジャパニーズ・ピルスナー
Beer Style:Japanese Pilsner

発酵方法:下面発酵
How to Ferment:Bottom Fermentation

アルコール & ボディ:4.5% & (ライト~)ミディアム
Abv & Body:4.5% & (light-bodied to ) medium-bodied

泡(Foam):非常に立ちやすく,非常に細かいです. This beer is very easy to bubble and the foam is fine.

香り(Aroma):ふんわりとした麦芽の香りと柔らかなホップのフローラル香です. This beer has the soft aroma of malt and the subtle floral smell of hop.

味(Palate):麦芽の軽やかな味わいが主体でホップの程良い苦みとキリンらしい酵母のフレーバーが後からスッと入ってきます. アルコール度数は4.5%とやや低めで,飲みやすいです. This beer has the light taste of malt mainly and the aftertaste of moderate bitterness and yeast flavor. In addition, It is drinkable because the percentage of alcohol is 4.5%.

総合(Overall):軽すぎず重たくない味わいがまさに夏にピッタリで,そのままゴクゴク飲むの良し,美味しいおつまみを食べながら飲むのも良しです. 一番搾りも美味しいですが,キリンらしい味わいをしっかり感じられるという点でこのビールはとても好きです. 日本らしいビールですので,ピルスナーが苦手な方にはお口に合わないかもしれないですね. 缶のデザインも好きです. This beer is suitable for summer as the taste is not too light or heavy, and is good to lap up or to drink with tasty dishes. “KIRIN Ichiban” is also good, but I like this beer in that I can enjoy the taste like KIRIN BEER. The design of this is also cool.

追記(P.S.):このビールは昔ながらの製法で造っていますので,充填前に加熱処理しています. そのため分類としては「ビール」になります. 一方,充填前に加熱処理しないビールを「生ビール」といいます. (日本独特の分類です,缶に注目してみて下さいね)

志賀高原ビール ポーター
Shiga Kogen Beer Porter

製造会社:株式会社 玉村本店
Brewery:Tamamura-Honten Co., Ltd.

所在地:長野県下高井郡山ノ内町平穏
Address:Hirao, Yamanouchi Town, Shimo-Takai Country, Nagano Pref., Japan

ビアスタイル:ポーター
Beer Style:Porter

発酵方法:上面発酵
How to Ferment:Top Fermentation

アルコール & ボディ:5.5% & ミディアム
Abv & Body:5.5% & medium-bodied

泡(Foam):立ちやすく,非常に細かい(良質)です. This beer is easy to bubble and the foam is very fine.

香り(Aroma):コーヒーやチョコレート(カカオ)を思わせる心地良い焙煎香です. This porter has the pleasant roasted aroma of coffee or chocolate (cacao) from malt.

味(Palate):エスプレッソやチョコレートを思わせるローストモルトの香ばしい味わいをダイレクトに感じることができ,苦みと酸味とのバランスも良いです. フィニッシュはドライで,モルト由来の焙煎香が鼻を抜けます. This beer has the roasted flavor of malt like espresso or chocolate, which balances with the bitterness and the sourness. The finish is dry and the roasted aroma is felt on the nose.

総合(Overall):志賀高原ビールはホップの個性を出したビールが多いですが,このポーターはそれを抑えてモルトの個性を大事にしたビールです. モルト由来の味わいをしっかり前に出し,全体的にバランスも良く取れています. 度数としては5.5%と標準的な度数なのでそのままでも料理を合わせてもどちらでも楽しめると思います. また,口に含むとロースト感・チョコレート感をすごく感じるので,炭火焼やチョコレートとの相性は間違いなく抜群だと思います. ダークビール好きの方は是非お試し下さい. 美味しかったです. Many of Shiga Kogen Beers has the individuality of hop, but this beer is more respected the flavor of malt than that of hop. It puts the taste of malt to the fore and is balanced overall. We can enjoy it both for itself or with dishes as the alcohol percentage is normally 5.5% and drinkable. VERY GOOD.

追記(P.S.):ダークビールはどっしりしたものが好き(度数が高い方が好き)という方は人気限定商品であるタカシインペリアルスタウト(Takashi Imperial Stout,また後日レビューします)をお試し下さい. 個人的にダークエールは度数の高いもの(すなわちインペリアルポーターやインペリアルスタウト)が好きな傾向にあるのですが,通常のポーターでここまで満足感があるビールは初めてでした. やはりダークビールはローストモルトをどれだけ上手く使えているかが出るビールだなと思いました. I recommend “Takashi Imperial Stout (limited product)” to you if you like imperial porter or stout better than normal porter or stout.

こんばんは. 今回は夏季限定のアンカーサマービールをご紹介します.


アンカー サマービール
Anchor Summer Beer


製造会社:アンカーブリューイングカンパニー
Brewery: Anchor Brewing Company

所在地:アメリカ,カリフォルニア州,サンフランシスコ
Location: San Francisco, California, USA

ビアスタイル:アメリカンウィートエール
Beer Style: American Wheat Ale

アルコール & ボディ:4.6% & ミディアム
Abv & Body:4.6% & medium-bodied

泡(Foam):非常に立ちやすく,非常に細かい(良質)です. This beer is very easy to bubble and the foam is very fine.

香り(Aroma):ホップ由来の草っぽいスパイシーな香りと乳酸由来の酸っぱい香りです. This beer has the spicy grass aroma and the sour smell of lactic acid.

味(Palate):ウィートモルトの柔らかな風味と爽やかな酸味が主体で,フィニッシュはドライでホップの苦味によって味が引き締められるのが良いです. This beer has the soft taste of wheat malt and the refreshing sourness mainly, and the finish is dry.


全体(Overall):ウィートモルトを使っているため泡が良質で,アルコール度数が低いので冷やしてごくごく飲むのも良し,ゆっくり味わうのも良しだと思います. The foam is very fine as this beer is made from wheat malt, and you may lap up it or enjoy it slowly.

こんばんは. 今回は鬼伝説ビールのペールエールをご紹介します.

鬼伝説ビール ペールエール
Onidensetsu Beer Pale Ale

製造会社:株式会社 わかさいも本舗 登別地ビール館
Brewery: Wakasaimo Honpo


所在地:北海道登別市中登別町
Location: Naka-Noboribetsu Town, Noboribetsu City, Hokkaido Pref., Japan

ビアスタイル:アメリカンスタイル・ペールエール
Beer Style: American-style Pale Ale (APA)

アルコール & ボディ:5% & ライト~ミディアム
Abv & Body:5% & light-bodied to medium-bodied


泡(Foam):立ち方は標準的で,非常に細かいです. This beer bubbles normally and the foam is fine.


香り(Aroma):カスケードホップ由来の草っぽさ,スパイシーさを感じる香りと,レモンあるいはグレープフルーツを思わせるシトラスの香りです. This beer has the spicy aroma of grass and the citrus fragrance of lemon or grapefruit from Cascade Hop.


味(Palate):カスケードホップ由来の豊かなビターシトラスフレーバーが主体で,瑞々しい口当たりで,かつモルトの甘味は穏やか,酸味は適度です. 全体の味わいとしてはあっさりしているため,苦味はやや強めに感じます. The rich bitter citus flavor of Cascade Hop is main, the sweetness of malt is mild, the sourness is moderate, and this beer has juicy mouthfeel. The bitterness is felt a little strong as overall taste is light.


全体(Overall):日本のクラフトビールの中ではやや珍しいアメリカンタイプに近いペールエールです. カスケードホップの本来持つフレーバーを生かした味に仕上げており,ホッピィ(Hoppy)でこれからの夏の季節にゴクゴク飲みたいビールです. このビールはモルトよりホップ重視なので,ホップ好きの方,苦いビールがお好きな方には特にオススメです. ペールエール,IPA(インディアペールエール)はアメリカンスタイルなのかイングリッシュスタイルなのかを意識して飲むとより楽しめますよ. 美味しかったです. This pale ale is appropriate to lap up on summer and recommended for hop lovers or bitter beer lovers as it has much hop flavor.

stonebrewingco

stonebrewingco:

It’s the West Coast’s most expansive annual celebration of sour beers, STONE SOUR FEST 2014. Nearly 800 thirsty craft fans lined up to pucker up over Flemish reds, gueuzes, lambics, Berliner weissessessessess and more at Stone Brewing World Bistro & Gardens - Escondido. Along the way, we asked them to break away from their tangy libations to mug (taster glass?) for our cameras. Check out these happy people and, if you were among them, share some of your pics on our wall.

[リブログ/Reblog] ストーンが主催したサワービールのビアフェスです. こうやってスタイルを絞ってどれが美味しいか味比べするのも楽しそうですね(^o^)

こんばんは. 今回はレフ・ブラウン(Leffe Brune / Bruin)をご紹介します. レフ(Leffe)はアビィビール(Abbey Beer)の1つで,日本ではアサヒビールなどが輸入・販売しています(アサヒビールが行っているベルギービール講座(無料)で飲めるビールの1つです). アビィビールについては後述します. “Brune”はフランス語,“Bruin”はオランダ語で英語でいう“Brown”と同じ意味です.

レフ・ブラウン
Leffe Brune (Bruin)


製造会社:アンハイザー・ブッシュ インベブ社
Brewery: Anheuser-Busch InBev Company


所在地:ベルギー,ルーバン
Location: Leuven, Belgium


ビアスタイル: ベルジャンデュベル (アビィデュベル/アビィビール)
Beer Style: Belgian Dubbel (Abbey Dubbel / Abbey Beer)


アルコール & ボディ:6.5% & ミディアム~フル
Abv & Body:6.5% & medium-bodied to full-bodied

泡(Foam):立ちやすく,非常に細かい(良質)です. This beer is easy to bubble and the foam is very fine.

香り(Aroma):モルト由来の甘い香りが豊かで,酵母由来のリンゴなどを思わせるエステル香も感じられます. This beer has the rich sweet aroma of malt and the ester fragrance like apple etc. from yeast.

味(Palate):モルト由来のカラメル,チョコレートなどを思わせるフレーバーが主体で,炭酸はやや強く,苦味は適度~やや穏やか,甘味はやや穏やかです. The flavor of caramel or chocolate from malt is main, the carbonation is a little strong, the bitterness is moderate to a little mild, and the sweetness is somewhat mild.

全体(Overall):全体としての味のまとまりがあり(バランスが良く),アビィビールを代表するビールとして悪くないですが,やはりより複雑なトラピストビールの味わいを知ってからだと若干物足りなさを感じなくもないです. 逆に良く言えば複雑すぎず飲みやすいので,ベルギービールを飲み始めの方にはオススメです. 値段も他のものと比べるとお手頃だと思います. This beer is balanced, and representative of abbey beer but it can be felt empty for someone who has already tried Trappist beers. Conversely, it is appropriate for beginners of Belgian Dubbel as it is not too complex and drinkable.


アビィビールとは:元々修道院で開発され造られていたビールのレシピを民間の醸造所が引き受けて製造しているビールの総称です. アビィビール≠トラピストビールですので注意して下さい. また,日本語にあえて訳すなら「修道院ビール」となりますが,場合によっては誤解を招く訳になってしまうため個人的には良い訳だとは思いません. なので,「アビィビール」「トラピストビール」「その他」でしっかり区別した方が正しい理解にはなると考えています.